ローコスト注文住宅で新築しちゃうお話

ごじゃっぺちゃんが一軒家を建てるお話です。

第24回 パパの始末書

( ゚Д゚) さてさて久しぶりに土地の話でもしようかね。

 

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

  

 詳細は上記参照下さい。まぁ簡単に言いますと・・・

 

( ゚Д゚)親の土地を貰う事になったけど田んぼなので建築許可がおりませーん。だから農地転用しようとしたんですけど里道のせいで農地転用しても建築許可がおりませーん。そんなこんなで市町村に掛け合って里道を自分の土地にする為に手続きをしてまーす。そんでもって、数年単位かかりまーす。

 

という状態なんです。だから土地の話といっても特に何にも・・・・。

 

('Д')!!!! あった!!!アレや!!!!

 

その譲り受ける土地。田んぼには一つやっかいなもんがあります。それは田んぼと言っておきながら田んぼだけではなく『ほったて小屋』が建っているのです。農地で申請はしていますが土地の半分程、田んぼではなく車庫兼倉庫みたいなものが建っているんです。トラクターを置いてあったり農業に関する肥料等が置いてあったり物置になっていたりしてるんです。

('Д')実はコレ。あんまりよろしくないのです。なんでよろしくないのかと言いますと簡単です。

ごじゃっぺパパ ('Д') ここは田んぼなんでーす。

 役所の人 (-ω-)/ そっかOK。じゃ。農地として固定資産税納めろや。

ごじゃっぺパパ ('Д') あーい。(半分車庫だけどええやろ)

役所の人 (; ・`д・´) うぉい!農地言うたやんけ。嘘ついとったんかい!

ごじゃっぺパパ ('Д') ゴゴゴゴごめんなさーい。

ってな感じ。農地っていってたのに半分農地じゃないじゃん。というツッコミが入ります。実際に農地転用の際にこの事が役所にバレて始末書を書かされてました。まぁ、ごじゃっぺパパ的には相続した時にはすでに車庫が建っていたし、そんなん言われるまで知るかボケ!と言う感じでした。

f:id:gojyappechannel:20181015235907p:plain

 とにかく、新築を建てる時に建築予定地は基本、更地にしておかないとダメみたいです。そんなわけでその『ほったて小屋』は潰さなくてはなりません。

 

解体の話はまた次回。潰すだけなのに結構なお金が発生するんですよ。

 

今回はごじゃっぺパパの始末書の話でした。