ローコスト注文住宅で新築しちゃうお話

ごじゃっぺちゃんが一軒家を建てるお話です。

第7回 土地ちょうだい。はいよ。

    f:id:gojyappechannel:20180915012126p:plainパパママ土地ちょうだい。

    f:id:gojyappechannel:20180915012120p:plainはいよ。どうぞ。 

そんな簡単に土地が手に入るわけがない。建売物件であれば販売する業者さんの方で土地関連の手続きや段取りを全て済ませた上で建物を建て、販売しています。しかし、建てる土地を自分で用意するとなるとプロフェッショナルの住宅業者さんがやっている事をドドドドど素人のごじゃっぺちゃんがやるハメになるんです。

ごじゃっぺちゃんの実家はドドドドど田舎あるあるで、無駄に敷地が広く、田んぼや畑を所有しています。そのうちの実家の向かい側にある畑を貰い、ごじゃっぺ邸を建築する事にしました。

 

ん・・・・?なんかおかしいぞ・・・・。

 

 

     f:id:gojyappechannel:20180915014107p:plainおわかりいただけただろうか・・・。

 

『畑を貰い・・・。』そうなんです。畑なんです。農作物が元気に実っているんです。キュウリやネギ。かぼちゃやピーマン。あげくの果てにはメロンまで実ります。スーパーにいかなくても実家に行けば新鮮な野菜がタダで手に入ります。でも畑に家は建てられないんです。建築許可がおりません。だって農地なんだから。

業をする土地 だから住宅は建てられないんです。じゃあ、終了じゃん。ごじゃっぺ邸建てられないじゃん。となりますが、方法はあります。

 

( ゚Д゚) 農地転用するぞー。

ブログランキング・にほんブログ村へ