ローコスト注文住宅で新築しちゃうお話

ごじゃっぺちゃんが一軒家を建てるお話です。

第6回 土地はホントにどうすんのさ

土地付き建物付き物件。それなら万事解決じゃありませんか。でもそれは建売住宅って言うんじゃないのでしょうか?前にも申した通り、ごじゃっぺちゃんの希望のオウチは

f:id:gojyappechannel:20180913234901p:plain『注文住宅』

土地付きの注文住宅がないわけではないですが、ごじゃっぺちゃんが細々と暮らしているドドドドど田舎にはそんなに選択肢はありません。

せいぜい、必要なら土地も併せて探しましょうか?的な感じです。

 

そこで、ごじゃっぺちゃんがとった方法とは単純な方法でした。

 

親の土地を分けてもらい、そこに新築する。

 

この選択肢を選ぶ方は結構いると思います。二世帯住宅の話も出ましたが断固拒否。義務教育終了後に家から飛び出し、やりたい放題・ワガママし放題に生きてきたごじゃっぺちゃんですので、今更、パパママと一つ屋根の下で暮らすというのは正直考えられませんでした。そして何より自分の城を建てるという事はごじゃっぺちゃんの夢です。パパママもわかっていたみたいで、すぐに土地を分けるという方向で動く事にしてくれました。

f:id:gojyappechannel:20180915010843p:plainよっしや。土地を貰う事になりそうだ。ラッキー。

 

この時はそんな単純な考えでした。でもね。土地を貰うという事はそんな単純な事ではなかったのです。むしろ非常に大変な事でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ