ローコスト注文住宅で新築しちゃうお話

ごじゃっぺちゃんが一軒家を建てるお話です。

第55回 注文住宅の落とし穴

(*´Д`)『自分の希望のオウチを細かく決めれるんだ。』

(*´Д`)『間取りも壁紙も何だって思い通りなんだ。』

(*´Д`)『設備も自分の思いのまま決められるんだ。』

(*´Д`)『注文住宅ってステキじゃん!』

 

f:id:gojyappechannel:20190115000109p:plain

(;´・ω・)『そんなん落とし穴だからな。そんな甘いモンじゃねぇからな。これから注文住宅を考えている人は、よーく憶えておく事だぜ。』

 

まずは、注文って事は施工主が好き勝手決める事が可能って事。そりゃあ、耐震や建築法などの絡みもあるので、何でもかんでもヤリたい放題ってわけじゃあないけれど、かなり融通が利くのは間違い無いです。夢のマイホームを、よりいっそうに現実のものにするのは、やはり建売よりも注文だと思います。 でもね。一度冷静に考えましょう。ヤリたい放題って事は、欲が出てくる。あれも欲しい。コレも付けたい。もうちょっと広く。ここはこうしたい。などなど・・・。言い出したらキリがありません。だって注文住宅なんですもん。

でもね。ヤリたい放題した分、建築総額がアップする事をお忘れなく。

ごじゃっぺちゃんも当然、ヤリたい放題のオトコノコ。あれしたい。これしたい。見積もりの事なんか考えずに色々と注文しました。その結果、見積もり額を見て沈黙。注文住宅あるあるですよ。ましてや、住宅なんです。一つ一つの単価が基本高くて当然なんです。何かを追加するだけでウン十万なんてザラです。結果、見積もり額を見て、キャンセルなんてのが当たり前なんです。よく考えましょう。

 

 

そして、間取りも自由に決める事が可能って反面、素人の意見が全面に出てしまうって事なんです。建売の場合は資格を持った建築士が設計します。いわば、その道のプロなんです。動線や耐震など細かい部分も計算しつつ素敵な間取を考えます。注文住宅はどうでしょう?素人が口出しする事が可能って事は、そんな細かい知識がありませんし、間取図なんて書いた事ない人達ばっかなんです。そんな素人がコレいいんじゃね?的なノリで決めますので、当然、抜け漏れが生じてきます。耐震が良くなかったり、動線が微妙だったりと実際、建ってからだと修正が効かない問題も出てきてしまいます。

所詮は、素人。プロの意見は必ず聞く事。そして参考にする事。

 

 

住宅メーカー側もあきらかにおかしいのは教えてくれますが、こちらはお客様なんです。売ってナンボの注文住宅です。売上をあげる為には、あえて言わなかったりする事だってあると思います。過去に【ツジ住建】に相談しにいった時、ごじゃっぺちゃんが過去に作った間取図は希望の耐震等級以下になってしまうのですが、内緒にしていやがりました。こちらに相談無しに、どう考えても必要無いウン十万する部品を見積もりに入れていた事もありました。過去に記事にしました【ツジ住建】です。

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

 所詮、お金なんです。営業さんは特に歩合が貰えるところがあります。売ってナンボのところも少なからずあるって事ですね。多少、騙してでもって考えている住宅メーカーが少なからずあると思います。

おかしな点は納得いくまで聞く。ウン千万の買い物ですよ。

 

(*´Д`)『注文には注文の良いところ。建売には建売の良いところがあるぜよ。』

無理せず焦らずじっくりと相談して決めてみてはいかがでしょうか?あと、最後にごじゃっぺちゃんから簡単なアドバイスを。

 

インターネットで調べる事。

便利な時代なんです。検索ひとつで色々な情報がわんさか出てきます。口コミなどを調べて見て下さい。実際に過去にその住宅メーカーで建てた人のリアルな口コミとかが載っています。全てを鵜呑みにする事は危険ですがすごく参考になったのは事実です。

第54回 間取り決定

f:id:gojyappechannel:20190113231521p:plain

(*´Д`)『間取り決まったよ。』

 

担当さんと何回か打ち合わせしまして、特に大きな変更無くいく事になりました。素人考えの間取ながら奇跡的に耐震等もクリアできそうとの事なのです。細かいところはおいおい変更していくとして契約する事になります。

 

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

第53回 間取りの話に戻ります

さてさてローンの仮審査が無事にOKとの事です。

 

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

これで安心して先に進む事ができます。が、注意しておかないといけません。仮審査OKはお金を貸してくれるってわけじゃないんですからね。

 

さて、間取りの話に戻りましょう。

 

f:id:gojyappechannel:20190104105256p:plain

さて、前回、ごじゃっぺちゃんが考えた間取り図を担当に確認してもらいました。

('д')『その間取り図がコチラ!』

 

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

 ここから打ち合わせを繰り返していくことになります。

 

第52回 あけましておめでとうございます

f:id:gojyappechannel:20190104110203p:plain

(゜д)『あけましておめでとうございます』

今年もよろしくお願いします。今年はごじゃっぺちゃんハウスが建築予定となっております。しょぼいブログですが、ドドドドド素人の主観からお伝えしていきたいと思いますので引き続きよろしくお願いします。

第51回 ローン仮審査の結果

 さてさて家を買うにも自分がローン組めるのかが問題です。組めないのであれば家もへったくれもありません。それなので仮審査をしてみようと思いました。詳しくはこちらを参照。

gojyappechannel-jyutaku.hatenablog.com

仮審査の申請をおこなってから1週間程過ぎた頃・・・。

f:id:gojyappechannel:20181227224629p:plain

ぷるるるる・・・。

突如、電話がなります。おそるおそる電話にでるごじゃっぺちゃん。

(゜д゜)『もしもし・・・。』

銀(´о`)行『あー。仮審査OKでした。』

 

 

とりあえず一安心。

第50回 ローン仮審査

ローン仮審査を受けてみよう

自分がどれくらい融資してもらえるのか知る事はとても重要です。これから建てる家の指針にもなりますし、いかんせん予算以上の家は建てたくても建てられませんので。

 

仮審査は所詮、(仮)です。本審査とは違いますので勘違いしない様に。仮審査でOKだから本審査もOKって事にはなりません。借りるところによっても基準は多々あると思いますが、とりあえず返済能力と申込者の信用を見るくらいのものなんだと思います。

 

返済能力

読んで字の如し。貸した金をちゃんと返せるのかな?という事です。仕事してるのか?収入はどれくらいなのか?収入に波はあるのか?毎月ちゃんと返済できる保障がないと貸す方も貸したくありません。

申込者の信用

貸して大丈夫な人なのか?他に借り入れはあるのか?過去に停滞とかしていないか?長い付き合いになるローンなので信用がないと貸せません。

 

場合によってはもっと細かいところを審査するところもあると思いますが基本はこんなところだと思います。仮審査といっても最低限のところしか見ません。

f:id:gojyappechannel:20181219230414p:plain

いろいろ住宅ローンを取り扱っているところはありますが、ごじゃっぺちゃんは昔から利用している銀行に仮審査をしてみる事にしました。理由は簡単。

『よくわかんないから、とりあえずは身近なところで。』

さあ、仮審査の結果は??

第49回 ローンの仮審査

さてさて、間取りの話が進む一方で忘れちゃいけない忘れる事ができない。お金。何でもかんでも何かを買うとなるとお金がかかるのは当然の事。それはいたって当たり前の事なんです。お菓子を買うのもジュースを買うのもお金が必要なんです。それは家を買う事に対しても同じ。しかし、お菓子やジュースと違う点があります。家を建てるにあたり、ほとんどの方がローンでの返済となると思います。家というのは安いものではありません。数千万が当たり前の買い物です。

f:id:gojyappechannel:20181219222443p:plain

住宅ローン

先程も申しました通り、家は何千万もします。平均的なサラリーマンの年収は400万~500万くらい。毎月頑張って貯金をしても家を購入できる金額が貯まるには何十年かかる事やら。そんな自己資金で住宅を購入する事が無理という方達の為にあるのが住宅ローンなんです。

『住宅を担保にする代わりに金を貸してやるよ。』ってな感じです。貸す側もマイホームという担保がありますので貸し倒れのリスクが少ない商品なのです。

 

当然、ごじゃっぺちゃんもビビビビ貧乏な低所得者ですので住宅ローン以外は考えられませんでした。

 

担(´д`)当『自分がいくら借りれるか事前に審査してもらうのは重要です。』

 

意外とここが落とし穴なんだそうです。自分の理想の家が決まったので銀行に住宅ローンの申請をしたら落ちた。泣く泣くローン金額を下げるハメになり、結果、自分が望む理想の家を建てる事ができなくなった。

 

(゜д゜)『天国から地獄・・・。』

 

たしかに重要な事なので、仮審査をしてみよう。